福辻式を実践する前の血糖値を測定、その推移をグラフにまとめた物です。

 

某カレーチェーンのカレーライス(ライス辛さともに普通)を食べて、15分置きに2時間後まで計8回血糖値を測定しています。

 

食べる前の血糖値

まず、カレーライスを食べる前の血糖値がこちら、106mg/dL。

 

カレーライス

では、カレーライスを食べます。

 

完食

完食しました。

 

食後1回目の血糖値

食べた後1回目の測定結果は137mg/dLでした。

 

食後2回目の血糖値

2回目の測定結果は181mg/dL、急激に上がってきました。

 

食後3回目の血糖値

3回目の測定、つまり食後45分で早くも血糖値が200mg/dLを超えてきました。これはかなりまずいですね。

 

食後4回目の血糖値

4回目の測定結果は、少し下がって204mg/dLです。

 

食後5回目の血糖値

4回目で下がったのも束の間、5回目は再び上昇してついに221mg/dLです。

 

食後6回目の血糖値

6回目で更に上昇、228mg/dLになっています。

 

食後7回目の血糖値

7回目は198mg/dL。やっと下がり始めたようです。

 

食後78目の血糖値

最後の測定結果は202mg/dL。

 

実践前血糖値推移グラフ

こちらは血糖値の推移をグラフにした物です。

 

食後30分で血糖値が180mg/dLを突破、最も高い数値は228mg/dLでした。しかも8回目、つまり2時間後の血糖値も202mg/dLと、200mg/dLを超えています。

 

これは、ひょっとすると境界型かもしれません。

 

血糖値が正常値とはいえないが、糖尿病とも診断されない値が「境界型」とされ、「境界型糖尿病」「隠れ糖尿病」などといわれています。
引用元:【医師監修】境界型糖尿病・いつの間にか糖尿病予備群に…その生活習慣大丈夫? 【病院なび】

 

心当たりが無かったわけではありませんが、こうして実際に数値を見るとかなりショックです。早速福辻式を実践してみます。

 

4週間後

 

8週間後

 

12週間後

トップへ戻る